About

“天球の音楽”、ハルモニアの世界を追い求めて―。音楽の歴史や理論、技術を学びながら、音楽と旅を続けている、私の「音楽探求工房」へようこそ。

 こんにちは、のるです。丸ノ内ノイ、という筆名で作っている音楽もあります。ピアノを弾くこと、合唱曲の楽譜を書くこと、写真を撮ること、文章を書くことが好きです。

 ピアノ曲は、「癒し」や「情感」を重視して作っています。のんびり聴いてもらえるような楽曲が多いです。私は自分で弾いた曲を聴いていると、ほぼほぼの確率で寝落ちします。私のピアノで、リラックスしてもらえたら、ほっと一息ついてもらえたらいいな、と思っています。

 合唱曲は完全に趣味の範囲ですが、作詩も自分で行うことによって、詩と曲が密接に結びついた独特の世界観を表せたらな…と目論んでいます。物語性が強いのも特徴です。あとは、読みやすく美しい楽譜に仕上げる点にもこだわっています。いつか誰かが演奏してくれる日を夢見ています。
 演奏・作曲に使用している機材。CASIOのpx-160。この子が来るまでは、61鍵のキーボードで録音をしていたので大変でした。ピアノ弾きには88鍵はありがたいです。
 DAWはStudio Oneを使用しています。バランスが良くて使いやすい。私には一番よく合いました。楽譜作りには、Finaleを愛用。こちらは本当に奥が深いソフトウェアだと思います。絶妙にクセが強いところが魅力だと思います。まだまだ使いこなせておりません。

 あと一番大切な、ピアノ。YAMAHAのC3。合唱曲の伴奏は、必ずこのピアノで演奏しながら作っています。弦の共鳴…弾いていない音を鳴らそう、響かせようと思うとやはり、生の楽器で音を確認しながらの作業が一番確実です。
 私について、は別の記事でゆっくり書いてみました。ちょっと長いので、お時間があるときにまたご覧ください。

 ここまでお読みくださりありがとうございました。ステキな音楽が、いつもあなたの側に在りますように。

のる