ようこそハルマチワークスへ。
 音楽をつくる人・のるのウェブサイトです。

 HARUMACHI Works

 EXPLORATION OF MUSICA
 UNIVERSALIS/HUMANA

音楽探求工房ハルマチワークス

 MENU

Works


BOOTH

ピアノソロ楽譜を販売中。

「BOOTH」は、Pixivで有名なピクシブ株式会社が運営しているクリエイターズ・マーケットです。私はここで、ピアノソロ作品の楽譜をメインに販売しています。

Audiostockや DOVA-SYNDROMEで公開している 自作ピアノ曲の楽譜をメインに ダウンロード販売しております。 (たまに BGM素材も販売しております) 楽譜はご購入いただくと、 その曲の楽譜PDFデータと、画像データ(PNG)をダウンロードすることができます。 iPadやタブレットに保存したり、プリントアウトして 演奏なさってくださいね また どの曲も1ページ目を 透かしなしで そのままサンプルとして 掲載しております

AudiostockやDOVA-SYNDROMEで公開しているピアノ曲がかなり増え、「いつか楽譜を作りたいなあ」と思ってはいたのですが、BGM作りに没頭していてずっと後回しにしていました。ある日、「◯◯の楽譜がほしいです!ピアノで弾いてみたいです!」という嬉しいリクエストのメールをいただきまして。それをきっかけで、少しずつではありますが、自分の楽曲の楽譜化を行っています。 また楽譜以外に、ちょこっとBGMも販売しています。

楽譜づくりへのこだわり

自分も楽器の奏者なので、自分なりに読みやすい、わかりやすい楽譜づくりを心がけています。浄書ソフト(楽譜を書くためのソフト)は定番のFinaleを使っているのですが、Finaleから出力した楽譜そのままではなく、Photoshopで画像を加工して最後の仕上げを施しています。

こちらがFinaleから出力した、そのままの状態です。オンラインの楽譜販売サイトとかでよく見る感じですね。

で、私はひと手間かけてPhotoshopで仕上げをします。こんな感じに仕上がります。

ちょっと全体的に線が太めになっています。この画像だと分かりにくいのですが、ちょっとレトロな質感になるよう仕上げています。

なんでわざわざこんな仕上げをするのかというと、Finaleから出力したそのままの楽譜よりも、この方が私は弾きやすかった・見やすかったからです(笑)楽譜は見ながらどんどん弾いていかなきゃいけないので、玉が五線のどこにあるか、次の音とどう繋がっているかなどを瞬間的に読みとれると演奏者としては助かります。

私自身が読みやすい・弾きやすい楽譜を研究した結果、上の画像のような楽譜スタイルに落ち着きました。自分が持っている市販の楽譜の見やすい、見にくい、弾きやすい、弾きにくいもいろいろと研究してみました。うん、全音◯譜(例の青い表紙)の雰囲気を目指しました(笑)本当に、浄書家さんの技術はすごいと思います。すっごい複雑で細かい楽譜でも、読みやすい楽譜はやっぱり違うもんなあ。。。

てな感じで中身にも見た目にもこだわった楽譜たちとなっております。無料でダウンロードできる曲もあるので、よかったら弾いてみてくださいね。

DOVA-SYNDROMEにて公開・配布している、 ピアノソロ作品「KANADE」のピアノ譜です。 <初級向け>いろいろな方に演奏して楽しんでもらいたいと思い、 こちらの楽譜は無料で公開しております。

追記

大事なことを言い忘れておりました!

楽譜に関してですが、楽曲の音声データ(wavやmp3)と、楽譜の間に一部異なる部分がございます

理由をば( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )
私の作る楽曲は生録音ではなく、DAW+ソフト音源+MIDI鍵盤で制作しているものです。そのため、楽曲をデータそのまま楽譜におこして、アコースティックピアノ(いわゆる生ピアノ)で演奏すると、音が濁ってしまう箇所が出てきます。それを防ぐため、私はアコースティックピアノで演奏しながら、楽譜作りのために楽曲を再構築しています。

そのため、どうしても曲の音声データより音数を抜かなければならない部分も出てきます(もしくは、より良い和声の響きを求めて、音を足しているケースもあります)。ただ、曲のおおまかな流れや進行は一切変えていないので、あくまで"ちょっとした変更"と考えていただけると幸いです。

みなさまに、より良い響きを楽しんでもらえるよう。。。これからも自分の"耳力"を磨いて参ります!